“みんなのムツゴたちが、可愛い”話

※この記事は「うちの〇〇〇可愛い Advent Calendar 2017」の21日目のエントリーです。

どうも。漫画&アニメファン=ほぼ年齢と同じな私です。
おはようございます。

恐れ多くて“うちの〇〇〇”とタイトルに書けませんでしたが、アニメ“おそ松さん”LOVEな話です。ムツゴ=六つ子=おそ松さんとつなげました。

最初の出会いは、2015年の秋。
今期は何を見ようかなと探していたときに、出会いました。

サイトで発表されたのが、他番組より少し遅くて、「もう無いかな?」と念押しで探していたときに偶然見つけました。

アニメを見るかどうかを決めるときに、「プロモーションビデオ/制作陣/声優」の順で見て決めるのですが、プロモーションビデオを見て、ズキュンと一目惚れしました。

軽快なサウンド(好き)、映像がスタイリッシュ(好き)、格好いい声優さん(大好き)のラッシュでした。

「何コレ?何コレ?ヤバいよ、ヤバいよ」と、映像を何度も見なおしたのを覚えています。

期待でテンパっている様子が、定期的に放送しているYoutubeライブ配信にも残っています。楽しみすぎが先行してて、ちゃんと説明できてない(汗

その後、視聴してまんまとハマって、二年が経ちました。
ライトニングトーク、コラム……と、いろんなところで愛を語りました。

《『おそ松さん』と出会って人生が潤いました》
< https://www.slideshare.net/r360studio/ss-61521390 >

《LIFE is 日々一歩(26)[コラム]「おそ松さん」に見るアニメ界隈のいま事情》
< http://bn.dgcr.com/archives/20160215140100.html >

《LIFE is 日々一歩(21)[コラム]同人誌を作るには(3)〜おそ松さんに見る、愛されネタ作り〜》
< http://bn.dgcr.com/archives/20151116140100.html >

《LIFE is 日々一歩(62)[アニメ]おそ松さん第2期の歩き方》
< http://bn.dgcr.com/archives/20171031110100.html >

これらをまとめると、「最初のきっかけは声優さんだけど、いまでは松の世界やキャラクターが好き」ということになります。

お笑いのコントを観ているような、もっと具体的にだと、“夢で逢えたら”のコントを観ているような楽しみです。

コントにでてくる、いろんなキャラクターたちが可愛くてしょうがありません。

基本的に“箱押し(六つ子全員)”です。トレーディングのグッズで、誰がでても嬉しいです。

その上で、特に“推し松”の変遷は、3パターンです。
単独より、コンビでワチャワチャとしている様子が可愛いですね。

  • 「数字松(一松&十四松)」
    (これは、ずっと不動。一番可愛い組み合わせ。)
  • 「パーカー松(おそ松&一松)」
    (一松が、おそ松だけ別格の兄さん扱いで可愛い。)
  • 「色松(カラ松&一松)」
    (2期のカラ松は、特に良いよね!なので、いまさら転びました)

他のアニメと違うのが、松の登場人物は、“キャラクター”として好きだということです。ミッキーマウスとかスヌーピーとかキティちゃんのような、愛すべきキャラクターとして見ています。

登場人物の生き方に惚れて、人間として尊敬してる……みたいなことはなくて、「○松、今日も可愛いなぁ!」と、ディズニーランドでミッキーを見ている感覚に近いです。

なので、たくさんグッズが欲しくて集めてしまったりしています。
缶バッジ……何十個もお家にあります。

おそ松さんは、現在2期を放送中。来年3月まで続きます。

《おそ松さん、2期ストーリー》
< http://osomatsusan.com/story/ >

2期では、キャラクターの個性を活かした話が多くありますね。
また、これまでに無かったコンビの話も増えています。

ファンサービスともいえるような、「そうそう、これが私たちが見たかった話」が多いです。
個人的には、その斜め上を行くような素っ頓狂な話を楽しみにしています。

2期で放映された1~12話の中で、ベスト5をあげるとすると、

  • 1位 第5話「夏のおそ松さん」のサマー仮面
  • 2位 第9話「キャンペーン発動」の眠れない一松
  • 3位 第7話「三国志さん」の「御意ー!御意御意ー!」
  • 4位 第12話「栄太郎親子」の怒られる?十四松
  • 5位 第10話「アフレコ松さん」

です。

サマー仮面と三国志さんのグッズ化を切に願いつつ、今日は筆を置きたいと思います。

愛しいムツゴさんたちよ、ありがとう。そして、永遠なれ。
(3期も4期もずーーっと、細く長く続けてください。)

※アドベント、公開が一日遅れてすみませんでした!!

サイト制作の授業でCanvaを使ってみた(教材動画付き)

※この記事は「 Canva Advent Calendar 2017 」の21日目のエントリーです。

改めまして、こんにちは。
ウェブ制作を教えているインストラクターの私です。

アドベント参加の記事ということで、自分の属性を紹介してみました。

ということで、今回は、Canvaとの出会い、担当授業で使ってみたお話をまとめます。

大阪産業創造館さまからご依頼があり、今年の夏に全8回の講座を担当しました。

【WEBを使って販路を拓く!ものづくり企業のホームページ制作講座】
< https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=23396 >

前年度は、未経験者が気軽に取り組めないCMSを使っていたということで、今年は、ツールを「Jimdo」に変更しました。

Jimdoなら、ブラウザーだけあればページの構築ができますし、作ったページはすぐに公開されるので、講師が指導するときもリアルタイムでサイトを確認できます。

全8回(1回2時間)で、サイト設計から制作手順までをお伝えする必要があり、ツールの使い方に時間を割きたくなかったのです。

しかし、画像加工のツールをどうしようか迷っていました。

募集が始まった当初は、まだ Canva が発表されていなく、おなじブラウザーで操作ができる PIXLR EDITOR を使おうと計画していました。

そんな中、5月にリリースされたのが Canva でした。

Canvaは、ブラウザーで動くウェブツールです。

画像加工ができるのはもちろん、テンプレートからプロっぽいレイアウトの画像が手軽に作れます。さらに、加工した画像がクラウドで管理されるのも指導のしやすさにつながりました。

当初予定していたソフトは、Photoshopに似た操作体系で、覚えることも多かったのでCanvaに変更できて、ずいぶんと助かりました。受講されていた方々も、ストレスは少なかったのでは?と思います。

授業の中で、Canvaの使い方を取り上げたのは、合計しても2時間程度。
学ぶことが多岐にわたるサイト制作において、圧倒的に時間が足りませんでした。

そこで、画像加工の学習では、副教材としてYoutubeの動画教材を用いました。ツールが比較的簡単なので、動画教材をみて、ある程度理解して頂けたようです。

以上、Canvaを授業で使ってみた感想でした。

これからも、インハウスで制作を行う企業のウエブ担当の方が、はじめて学ぶときのツールとして、Canva+Jimdoの組み合わせをまた使いたいなと思います。

最後に。

その時の授業で用いた教材動画を、ここでまとめておきますね。
使えそうな動画があれば、ぜひ使ってみてください。

また、今後も動画をアップしていきますので、《 r360studio Channel 》のチャンネル登録よろしくお願いします!

※アドベントの登録が、一日遅れました。すみません。

 



Canva の 登録とアカウントの操作
アカウント登録の手順から、不要になった場合のアカウントの削除までを説明しています。



Canva はじめての基本操作
ユーザー登録後、まず使ってみよう!的な基本操作を説明しています。



Canva バナー作成練習
レイアウトを選び、文字・写真・図形などを組み合わせたバナーを作る工程を説明しています。



Canva Free Online Photo Editor の使い方
Canvaには、写真加工だけを行う補助ツール「Photo Editor」 があります。写真の加工だけをしたい場合は、こちらが手軽です。

ウイルスバスターのしつこい広告通知を非表示にした

このところ、ずーっと気になっていたメッセージがあります。
画面の右下で、頼んでいないのにでてくるこの広告です。

ウイルスバスターは、長年愛用しているとってもステキなソフトです。
いつも、わたしのマシンやスマホを守ってくれています。

……そうなんです。スマホも、もう守ってもらっているのですよ。

この広告は不要なのです。えぇ、本当に。

『一回、見たらもう広告でないかな?』と思い、《詳しく見る》のボタンを押してみました。

Androidを使っていますが、iPadも使っててですね。
もう、脅威から保護されていますよ。

と思いつつ、しずしずと画面を閉じました。

そして翌日の朝。……また、ポップアップ表示はされたのです。

おい待てよと。もうええがな、と。しつこいぞ、と。(´・ω・`)

 

おもむろにウイルスバスターを表示し、シリアル番号の確認のところ↓から、

 

お客さま情報の画面を表示し、「トレンドマイクロからのお得なキャンペーンに関するポップアップを受信する」のチェックを外しました。

 

これで、もう表示されません。

できれば、最初のポップアップのところに、この選択肢を入れておいて欲しかった。

よい関係を築きたいのであれば、なおさらに。

詳しいソースはこちら。キャンペーンポップアップの表示設定について | サポート Q&A:トレンドマイクロ

Dreamweaver ライブビューでBootstrapを使おう(5)

GWもとうとう最終日ですね。みなさん、よい思い出は増えましたか?楽しい休日をすごされましたでしょうか。(私は仕事でした。同じ境遇の方、お疲れさまです。)

さてさて。GW後半から続けてきたGWおまけ動画も今日で一旦終了です。

最終日は、DreamweaverのBootstrap新規ページ作成で「事前に作成したレイアウトを含める」のオプションをつけ、自動生成されたファイルに含まれているBootstrapコンテンツを紹介しました。

動画は、今日は23分ぐらいになりました。↓をどうぞ。

この動画を1本取るまでに、おおよそ2~3時間ぐらいかかっている訳ですが、今回は「思いついた内容を撮って出し」のクオリティでどこまでいけるか?という実験でした。

朝起きてから、前日の内容を思い出しつつ、ぼんやりと話すネタを考えながらご飯を食べて、パソコンの前に座ります。メモ用紙におおよそ話す内容を書き出しながら、デモ用のデータを準備して台本の完成です。

あとは、マイクをつけて作業を進めつつ録画をします。いま、録画が終わった後の机を記念に写真に撮りました。今日は、声の調子がいまひとつだったので、ボイスドリンクを飲んでの作業でした。

ふー。5日間なんとかやりきれました。また次回、気力と時間があればチャレンジしたいなと思います。

さてさて。ここから下は告知タイムです。ふたつあります。

ひとつは、関連講座紹介です。

《Dreamweaver ページレイアウト実践 〜PhotoshopカンプからBootstrapで組む〜》を5月26日に開催します。DreamweaverのBootstrap対応機能を使いつつ、レスポンシブWebデザインのページを効率よく組む手法を紹介します。

大阪での開催ですが、ご都合合いましたらぜひ。

ふたつめは、メールマガジン発刊のお知らせです。長い間、メールマガジンを自分でもやってみたいなと思いつつ、なかなか踏ん切れないでいました。時間がないとかしんどいとか、いろいろ理由を付けて…。

ですが、「そんなことではダメだ!自分の意見を形にして残していくことに意義があると思うの!」と前向きオーラが沸いてきまして、ようやく重い腰を上げようかと思います。

大切な人の記念日に発刊してやろうということで、このGW中に準備を進めております。

『もりかずのウェブデジを語ろう!』というタイトルで、ウェブ制作を教えるインストラクターの立場で知ったことを配信していきます。

ぜひ、登録をよろしくお願いします。

・・・ということで、GWおまけ動画は、これにていったん終了。

よかったよ!という方は、ぜひTwitterとかで感想をくださいませ。


▼GWおまけ動画・バックナンバーはこちら

Dreamweaver ライブビューでBootstrapを使おう(4)

本日4日目のおまけ動画です。GWもいよいよ明日までですね。GW後半から始めたここ動画の公開も、明日がラストです。この後、全体的な集計をしてみて、評判よさそうだぞ…とか思ったら、またやるかも知れませんけれど。

本日は、Bootstrap carouselの導入についてお話ししました。

動画は、今日は短めの15分ぐらいになりました。↓をどうぞ。

さてさて。ここから下は告知タイムです。ふたつあります。

ひとつは、関連講座紹介です。

《Dreamweaver ページレイアウト実践 〜PhotoshopカンプからBootstrapで組む〜》を5月26日に開催します。DreamweaverのBootstrap対応機能を使いつつ、レスポンシブWebデザインのページを効率よく組む手法を紹介します。

大阪での開催ですが、ご都合合いましたらぜひ。

ふたつめは、メールマガジン発刊のお知らせです。長い間、メールマガジンを自分でもやってみたいなと思いつつ、なかなか踏ん切れないでいました。時間がないとかしんどいとか、いろいろ理由を付けて…。

ですが、「そんなことではダメだ!自分の意見を形にして残していくことに意義があると思うの!」と前向きオーラが沸いてきまして、ようやく重い腰を上げようかと思います。

大切な人の記念日に発刊してやろうということで、このGW中に準備を進めております。

『もりかずのウェブデジを語ろう!』というタイトルで、ウェブ制作を教えるインストラクターの立場で知ったことを配信していきます。

ぜひ、登録をよろしくお願いします。

・・・ということで、また明日へ続く。


▼GWおまけ動画・バックナンバーはこちら

Dreamweaver ライブビューでBootstrapを使おう(3)

こんにちは。今日は寝坊をしてしまい、公開がすっかり夕方になってしまいました…。トホホ。

今日は、Jumbotronの見ためを変更するCSSカスタマイズを行いました。

Bootstrapで準備されているCSSクラスセレクターは入り組んでいてわかりにくいのですが、DreamweaverのCSSデザイナーパネルとインスペクタを組み合わせて調べていけば、コードを全部調べなくてもピンポイントで確認できて便利です。

合わせて、BootstrapのGrid Systemについても少し触れました。

あとは、img要素に設定できるBootstrapのResponsive imagesやImage shapesクラスセレクターの話もしました。

また改めて、こういう動画の組み立て方をお話しようかなと思っていますが、今回はぶっつけ本番で台本から録画までを当日行っているので、気分で内容が左右されてますね。。

動画は、またまた30分ぐらいになりました。↓をどうぞ。

さてさて。ここから下は告知タイムです。ふたつあります。

ひとつは、関連講座紹介です。

《Dreamweaver ページレイアウト実践 〜PhotoshopカンプからBootstrapで組む〜》を5月26日に開催します。DreamweaverのBootstrap対応機能を使いつつ、レスポンシブWebデザインのページを効率よく組む手法を紹介します。

大阪での開催ですが、ご都合合いましたらぜひ。

ふたつめは、メールマガジン発刊のお知らせです。長い間、メールマガジンを自分でもやってみたいなと思いつつ、なかなか踏ん切れないでいました。時間がないとかしんどいとか、いろいろ理由を付けて…。

ですが、「そんなことではダメだ!自分の意見を形にして残していくことに意義があると思うの!」と前向きオーラが沸いてきまして、ようやく重い腰を上げようかと思います。

大切な人の記念日に発刊してやろうということで、このGW中に準備を進めております。

『もりかずのウェブデジを語ろう!』というタイトルで、ウェブ制作を教えるインストラクターの立場で知ったことを配信していきます。

ぜひ、登録をよろしくお願いします。

・・・ということで、また明日へ続く。


▼GWおまけ動画・バックナンバーはこちら

Dreamweaver ライブビューでBootstrapを使おう(2)

こんにちは。すっかり遅くなりましたが、GWおまけ動画の二日目です。

今回は、DreamweaverでBootstrapドキュメントを作ったときのコードの解説、スニペットファイルなどについて紹介しています。

また、Bootstrapに関係はないのですが、4月末にあったDreamweaverのアップデート(ビルド9391から9583にバージョンアップ)の話をしています。

Dreamweaver CC2017で、一度は変わってしまった検索/置換の「特定のタグ」機能が復活したというお話です。(22:13~が検索/置換の話

動画は、結局30分ぐらいになりました。↓をどうぞ。

さてさて。ここから下は告知タイムです。ふたつあります。

ひとつは、関連講座紹介です。

《Dreamweaver ページレイアウト実践 〜PhotoshopカンプからBootstrapで組む〜》を5月26日に開催します。DreamweaverのBootstrap対応機能を使いつつ、レスポンシブWebデザインのページを効率よく組む手法を紹介します。

大阪での開催ですが、ご都合合いましたらぜひ。

ふたつめは、メールマガジン発刊のお知らせです。長い間、メールマガジンを自分でもやってみたいなと思いつつ、なかなか踏ん切れないでいました。時間がないとかしんどいとか、いろいろ理由を付けて…。

ですが、「そんなことではダメだ!自分の意見を形にして残していくことに意義があると思うの!」と前向きオーラが沸いてきまして、ようやく重い腰を上げようかと思います。

大切な人の記念日に発刊してやろうということで、このGW中に準備を進めております。

『もりかずのウェブデジを語ろう!』というタイトルで、ウェブ制作を教えるインストラクターの立場で知ったことを配信していきます。

ぜひ、登録をよろしくお願いします。

・・・ということで、また明日へ続く。


▼GWおまけ動画・バックナンバーはこちら

Dreamweaver ライブビューでBootstrapを使おう(1)

2017年 GWおまけ企画として、毎日ひとつ動画教材公開するという試みしてみます。…はい。お察しの通り、今年のGW中はお休みなしです。なので、ちょっと朝早起きをしてコンテンツを作って行こうかと思います。連続更新なるか!という、自分へのチャレンジでもあります。

※文章を校正せずに、ぶっつけ本番撮ってだしで公開しています。ライブ感をおたのしみください(苦笑)。日を追って、追記したり、乱文を直したりと手を加えると思います。

なんの話にしようかな…と悩んだ末、「Dreamweaver ライブビューでBootstrapを使おう」というお題で進めることにしました。

初日は、DreamweaverでBootstrapのドキュメントを作成し、JumboTron(ジャンボトロン)と呼ばれる Bootstrap Components(ブートストラップの部品)を挿入、画像を設定するところまで進みます。

5月10日ぐらいまで、毎朝(10~12時ぐらいまでの間)に、r360studio ブログで動画公開しますので、ぜひお楽しみに。(一応、動画は公開日から1週間の限定公開にしようかなと考えてます。)

動画は、結局20分ぐらいになりました。↓をどうぞ。

さてさて。ここから下は告知タイムです。ふたつあります。

ひとつは、関連講座紹介です。

《Dreamweaver ページレイアウト実践 〜PhotoshopカンプからBootstrapで組む〜》を5月26日に開催します。DreamweaverのBootstrap対応機能を使いつつ、レスポンシブWebデザインのページを効率よく組む手法を紹介します。

大阪での開催ですが、ご都合合いましたらぜひ。

ふたつめは、メールマガジン発刊のお知らせです。長い間、メールマガジンを自分でもやってみたいなと思いつつ、なかなか踏ん切れないでいました。時間がないとかしんどいとか、いろいろ理由を付けて…。

ですが、「そんなことではダメだ!自分の意見を形にして残していくことに意義があると思うの!」と前向きオーラが沸いてきまして、ようやく重い腰を上げようかと思います。

大切な人の記念日に発刊してやろうということで、このGW中に準備を進めております。

『もりかずのウェブデジを語ろう!』というタイトルで、ウェブ制作を教えるインストラクターの立場で知ったことを配信していきます。

ぜひ、登録をよろしくお願いします。

・・・ということで、明日へ続く? いや、続く!
お楽しみに。

ソフトを買う前に“クーポン”と検索して得をした話

昨日の夜、寝る前にスマホでゲームをしていたら、《ウイルスバスターモバイルのアップデートのお願い》画面が表示されました。

「ああ、そういや一年契約がそろそろ切れるんだなぁ」と思い、契約更新をすることにしました。

ウイルスバスターモバイルの更新方法は、下記の二通り。

  • スマホのアプリから、直接入金して更新
  • 販売店で購入し、中のコードをスマホアプリに入力

アプリから直接入金は、クレジットカード決済をアプリ内でしなくてはならず、気分的にいまひとつ不安だったので、お店で購入することにしました。

公式サイト、量販店、Amazonと検索し、値段が安くてお手頃だったAmazonでオンラインコード版を購入することにしました。これだと、購入後すぐにコードが表示されるので、届くまで待たなくていいので楽ちんです。

さて、カートに入れて購入する直前、購入画面の《クーポン》の記入欄が目につきました。

「ちょっと待てよ?クーポンどっかで配布してないかな?」

一旦、購入をストップし、ブラウザの別タブを表示して《ウイルスバスターモバイル クーポン》で検索すると…なんと、Amazonのどんぴしゃな割引ページがありました!

クーポンコードを入力すると10%OFFになるそうです。

virusbuster2

 

しめしめ…と喜び勇んで購入画面にクーポンを入力してみると、ホントに10%(503円)割り引かれました。

virusbuster1

いやいや、何でも試してみるものですね。ちょっとしたことですが、ハッピーな気分になれました。

クーポン配布には、悪質な話もありますので、「これは大丈夫なのか?」を見極める目が必要です。今回みたいに、相手がAmazonさんだとわかれば、安心して利用できますよね。

まさに、《知って得した》話でした。