「 ふつうの人もコレは押さえたい とり残されないための
これからのWeb制作の学び方、学び所 」フォローアップ

2014年10月4日 大阪で開催された「まにまにフェスティバルP3」の3Fオープンステージで登壇しました。17時45分からスタートの最終ステージにもかかわらず、たくさんの方にお聞きいただきました。ありがとうございます。

スライド公開

まずは、当日のセッションで使ったスライドの資料を公開します。

ご挨拶

私たちの回りには、処理しきれないほどにたくさんの情報が集まってきます。すべてを網羅しようと考えると、しんどくて疲れてしまいます。私も最初はそうでした。

無理だとあきらめてからは、「楽に構えてとりあえず情報を一か所に集めておき、これぞと思うことだけ、思い切って集中的に時間を使ってものにする」と決めて情報収集&勉強をしています。

自分にとって大事なところだけを「一撃必殺!やっつける」で十分です。そのほかは、そんなのあったよね…程度のうろ覚えでも大丈夫。しかし、そんな取捨選択をするためには、自分が求めているものは何か?を日頃から明確にしておかなくてはなりません。その線引きが、とても大事だと思います。

今回、同じようにスキルアップに悩んでいる方々にとって、少しでもお役にたてたら幸いです。3Fオープンステージはアンケートがないので、受講された方のお気持ちがわからず…。FacebookやTwitterなどでコメント寄せて頂けるとうれしいです。

ではまた、どこかでお会いしましょう。

セミナー紹介

最後にご紹介した『HTML5とCSS3を書籍と学ぼう!』セミナーの情報はこちらです。現在、10・11月分の参加受付中です!

Special Thanks to

まにまにフェスティバルP3のスタッフのみなさま、出演者のみなさま。お疲れさまでした。願わくば、また来年もあえますように。

当日一緒に写真を撮ってもらった方々です。左の写真から、コスプレガールズさんたち、運営代表のかぷっと 川合和史さん、登壇中の写真を撮ってくれた ねこ耳LINEスタンプ 作者の はざくみさん(手に持っているのは、ジュンク堂さんブースで販売していた「Web制作と運営のための 写真撮影&ディレクション教本」と「Webデザイン・コミュニケーションの教科書」)。